2006年02月09日

32日目 1800グラム

060209-1.JPG060209-2.JPG06029-3.JPG
060209-4.JPG060209-5.JPG060209-6.JPG
060209-7.JPG060209-8.JPG
遊びが大好きな小鉄君。
お部屋で寝ているとき以外は動き回ってじっとしていません。
写真を撮ろうとしてもチョコチョコ。
しばらく遊んで疲れるとやっとじっとしてくれます。
そのときの姿もなかなか可愛いものです。
「かわいい〜〜」
ぬいぐるみを振り回したり、ボールを転がしたり、ママたちのご飯の食器をなめてみたり、クラマに遊ばれたり、モカママを相手に大暴れをしたり。
どんどんすることが増えてきました。
こんな短期間に・・・・・

ニックネーム もも母 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

31日目 ?グラム

060208-1.JPG060208-2.JPG
060208-3.JPG060208-4.JPG060208-5.JPG
060208-6.JPG060208-7.JPG060208-8.JPG
離乳開始と共にゲージを建て直しても加賀無理矢理にも入れないようにしてみました。
人間で言えば改築。
1LD、寝室とリビングダイニング、トイレつき。
できるだけ広くしたつもりだけどまだまだ気に入らないのは小鉄君。
小さいトイレがなかったので仮のトイレをダンボールで作ったの。
でも、かじってみたり、中で寝てみたり。
トイレと認識するのはいつのことでしょう。
入り口に鍵をかけると中から「でたいよ〜」と鍵をかじってみたり、格子をかじってみたり。
大きな声で騒いでみたり。
だんだんきかん坊の小鉄君になりつつあります。

ニックネーム もも母 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

30日目 1720グラム 離乳開始

とうとう30日目になりました。
生まれてあっという間のようでした。
今日から離乳食をはじめて離乳開始です。
朝起きてからモカをゲージから出して小鉄君だけにして2時間後に日本犬フードをミルクでふやかしてあげる。
食べられるかしら?
心配後無用!
初めてなのにとっても上手に食べることができました。
「おいしそうな離乳食」と思ったのでしょう、モカは欲しくて仕方ありません。
「だめよ!」
なのに・・・・サークルをこじ開けて残りを全部食べてしまったようです。
見ていなかったのですが器がとっても綺麗になっていることとサークルの一部がずれていることで犯行発覚。


続きを読む
ニックネーム もも母 at 20:59| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

29日目 1680グラム

外で遊びたくて仕方のない小鉄君。
でもももとクラマが近くに居るとモカママが怒るんだよね。
だからいつでもお外で遊ばせてあげられないの。
お部屋を広くしてあげてもまだまだ物足りないらしく、「だして〜」って騒いでいます。
モカも出してあげたいけど・・・
クラマはサークル越しに遊んであげようと。
でもやっぱりモカ姉さんに見つかると怒られるのでサーッと逃げていきます。
ももなんか目を合わせないよう通り過ぎていきます。
いつになったらみんなで一緒に自由にできるのかしら?
でもでも、小鉄君が今部屋中自由にしていると母は見張っていないといけないから困るんだよね。
だって、まだおしっこ・ウンチをどこでもしてしまうもの。



ニックネーム もも母 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

28日目 1660グラム

毎日毎日賢くなってきた小鉄君は起きている間中「そとにでたいよ〜」とネット越しに大騒ぎしています。
ゲージの中より一回り大きくサークルで囲い遊び場を作ってあげたものの外であぞぶことを一度経験してしまってからは閉じ込められているのがいやになったようです。
中でおしっこを済ませ、ももクラマがそばに居ないときに出して自由に遊ばせて上げるようにしていますが、疲れるまで中に入ろうとしてくれません。
ももクラマが近づくとモカが飛んできてももクラマにガンをつけて小鉄君を守ろう(?)とします。
するとももは目線をはずし動かなくなりながらも少し唸って、クラマはモカが来たとたん飛んで逃げてしまいます。
モカがその場に居ないときそっと小鉄君とももクラマを遊ばせて見ました。
クラマはまるでカブトムシでも見つけたようにおもちゃであぞぶ感覚(?)で相手しています。
小鉄君が動くと反応して退く、でもすぐちょっかいを出す。
ただクラマは加減がわからないので見守りながらいざというときは小鉄君を抱き上げて避難させます。
何もしないでも放っておいて遊べるようになると嬉しいんですけど。


ニックネーム もも母 at 00:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする