2006年02月11日

34日目 ?グラム

060211kotetuseinobi.JPG
動きがさらに激しくなってきました。
小さなスヌーピーをくわえて振り回し、それでも物足りなくて大きな豚さんにも挑戦!
でもこれには完敗。
次はママのしっぽを相手に。
モカママのしっぽに噛み付いて振り回そうと、でもママも負けてはいません。
モカはクラマが来た頃に小さな子だとわかってやさしく相手をしていたことを思い出します。
さすがにわが子、それも鼻で突っついただけでもコロンとひっくり返る頃からの付き合い、とってもやさしく相手をしています。
そろそろ相手の仕方を変えなくてはモカがたまりません。
少しづつ荒っぽい相手の仕方に変わっているような。
クラマは小鉄君と遊びたくてたまらないのは相変わらずですがよく見ているとどう相手していいのかわかっていないようです。
じっとしている小鉄君をクンクンつんつん鼻で、特に耳の中までつんつんクンクン。
小鉄君が少しでも動くとぴょんと飛びのいてダダッと飛びつく。
クラマの加減のない飛びつきだけは要注意。
少しづつ見ながら覚えてもらいましょう。
家の中の段差のあるところも登りたがって何度も挑戦しています。
成功するのも時間の問題でしょう。



ニックネーム もも母 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小鉄君のかぷ!フリフリ!可愛いです〜♪
まだまだバランスの悪い(ゴメンナサイ)体で一生懸命フリフリするしぐさたまりません( ̄∇ ̄〃)
うちのもこんなときがあったなぁとしみじみ思い返してます(笑)
まだまだ可愛いパピーでいてね〜♪
Posted by はるか at 2006年02月12日 00:47
この時期のパピー(特に日本犬)は格別ですよね。
その姿を見にペットショップに通ってしまうのは私だけじゃないでしょう。そしてその場からつれて帰りたい衝動を抑えつつ帰ってくる気持ちも同じでしょうか。
今我が家にはそのパピーがいるということをモカに感謝です。
Posted by もも母 at 2006年02月16日 07:35