2006年01月25日

17日目 1110グラム

なんとなく歩き始めそうなラテ君。
モカもゲージの外に出たがることが多くなりました。
そこで朝もも姉と母が居るとき、モカをゲージから出してもも姉が相手をして遊んで損陰でこっそりラテ君ともも・クラマを接近させてみました。
ももは可愛い孫のラテ君のお世話をしたくて鼻先でつんつんしながらおしっこのお世話をしようとしています。
クラマは「何だろう?いつもも課に起こられる原因はこれか」とちょっと怖いような不思議な感触。
何もわからないラテ君はいつものまま。
モカに気が付かれる前にそっともとの居場所に返しておきました。



ニックネーム もも母 at 15:48| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする