2006年01月11日

ちょっと落ち着いた3日目

060111rate1.JPG060111oppainonnde.JPG060111mokatorate.JPG
モカも少しづつ落ち着いてきました。
今日からゲージを覆っていた布を少しはずしてももとクラマが見えるように、また見られることになれるかどうか試して見ました。
ゲージに近づいてくると少し「ウーー」とうなってけん制しますがだんだんなれて何も言わなくなりました。
落ち着いておっぱいをあげられる時間は布を覆ってまたはすしてとだんだん慣れるといいな。
お散歩はももとクラマだけ行って、そのあとももとクラマは別の部屋に隔離して安心した状態でモカだけお散歩へ。
モカのお散歩は本当に用を足すだけで行きも帰りも全力疾走。
それについていく母はちょっとお疲れモードです。
今までのモカとママになったモカの違いにはびっくり!
帰ると玄関の前でとをあけるまでキュンキュンないて「早くラテのところに行きたいのよ」と訴えます。
部屋に入るとラテのところにまっしぐら(それほどの広さはないけど)。
ゲージの中に入って戸を閉めたらももとクラマを開放。
この習慣にたったの2日で慣れてくれたのでほっとしました。
ももだけのママと子豆の生活と、他のワンがいる中でのママと子豆の生活、この違いに気を使わなければならないということを実感しました。
本当はおばあちゃんであるもも、おばちゃんのクラマ、ママのモカ、みんなで子豆ちゃんを仲良く育ててくれたら嬉しいのですがこれだけはどうしようもないことです。
ももは子豆ちゃんが気になって仕方がない、クラマはモカが怖いのであまり近づかない。
この違いはママの経験があるなしの違いなんでしょう。
今日はモカとラテのコーヒーを買ってきました。
たった2日半で230グラムが310グラムに増えていました。
一人っ子で一日中おっぱいの独占、これじゃあどこまで大きくなるかわかりません。

ニックネーム もも母 at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする