2006年01月10日

よく頑張ったモカ

モカがママになるまでの様子を動画で記録しました。
簡単に生まれるまでを記録できると思っていましたが、途中でトラブルがあり簡単にできませんでした。
でも子豆ちゃんが生まれてくるところはなかなか知ることがないと思いますので見たいと思われる方は動画を動かしてください。
表示されるまで少し時間がかかるかもしれません。
{何か変なの}


{痛くなったよ〜}


{足が出てきているのに}


{先生たすけて〜}


{立派なママになりました}



ニックネーム もも母 at 20:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2日目

060110-1.JPGモカは立派にママをしています。
ラテ君もたくさんおっぱいを飲んで大きくなっています。
 ラテ君体重 255グラム

060110-3.JPG060110-4.JPG060110-5.JPG

もも家の状態で一番心配なのはモカともも・クラマのことです。
もものお産のときは誰もいなかったので子豆ちゃんが出てこないようにした産室を作ったのですが、モカの場合もも・クラマがいるのでどちらかを隔離するほうがいいと思い、産室をサークルで囲って目隠しのシートをかけていました。
昨日はその中に入っていたモカでしたが今日はそこから飛び出してしまいました。
ももたちが朝起きて下の部屋に来たときモカもいつものようにご飯をもらおうと飛び出したのです。
そこにももがいて「あ!ラテを取られる」と思ったモカはももにかかっていきももも受けてたったのです。
すぐに両方の首筋をつかみ引き離したのですが、2ワンに怪我はなかったものの母の手に興奮したももの口が当たり出血、内出血の傷を負ってしまいました。
すぐにモカが飛び出せないようサークルの上にネットをして天井を作りました。
もものときのようにただ一ワンの子育てと違ってそばにワンちゃんがいるのはみんな気をつけないといけないことを改めて思い知らされました。
ももはラテ君のなき声に即反応、キュンキュンいいながら近くをうろうろ、クラマは全くといっていいほど知らん顔です。
060110-7.JPG
お散歩もすごいスピードで出かけ早々と用を足してすぐにご帰還。
この速さは今までのモカでは考えられません。
帰るとすぐにラテ君のところに入りお世話と授乳。
060110-6.JPG

ニックネーム もも母 at 10:20| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする