2006年01月11日

ちょっと落ち着いた3日目

060111rate1.JPG060111oppainonnde.JPG060111mokatorate.JPG
モカも少しづつ落ち着いてきました。
今日からゲージを覆っていた布を少しはずしてももとクラマが見えるように、また見られることになれるかどうか試して見ました。
ゲージに近づいてくると少し「ウーー」とうなってけん制しますがだんだんなれて何も言わなくなりました。
落ち着いておっぱいをあげられる時間は布を覆ってまたはすしてとだんだん慣れるといいな。
お散歩はももとクラマだけ行って、そのあとももとクラマは別の部屋に隔離して安心した状態でモカだけお散歩へ。
モカのお散歩は本当に用を足すだけで行きも帰りも全力疾走。
それについていく母はちょっとお疲れモードです。
今までのモカとママになったモカの違いにはびっくり!
帰ると玄関の前でとをあけるまでキュンキュンないて「早くラテのところに行きたいのよ」と訴えます。
部屋に入るとラテのところにまっしぐら(それほどの広さはないけど)。
ゲージの中に入って戸を閉めたらももとクラマを開放。
この習慣にたったの2日で慣れてくれたのでほっとしました。
ももだけのママと子豆の生活と、他のワンがいる中でのママと子豆の生活、この違いに気を使わなければならないということを実感しました。
本当はおばあちゃんであるもも、おばちゃんのクラマ、ママのモカ、みんなで子豆ちゃんを仲良く育ててくれたら嬉しいのですがこれだけはどうしようもないことです。
ももは子豆ちゃんが気になって仕方がない、クラマはモカが怖いのであまり近づかない。
この違いはママの経験があるなしの違いなんでしょう。
今日はモカとラテのコーヒーを買ってきました。
たった2日半で230グラムが310グラムに増えていました。
一人っ子で一日中おっぱいの独占、これじゃあどこまで大きくなるかわかりません。

ニックネーム もも母 at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

よく頑張ったモカ

モカがママになるまでの様子を動画で記録しました。
簡単に生まれるまでを記録できると思っていましたが、途中でトラブルがあり簡単にできませんでした。
でも子豆ちゃんが生まれてくるところはなかなか知ることがないと思いますので見たいと思われる方は動画を動かしてください。
表示されるまで少し時間がかかるかもしれません。
{何か変なの}


{痛くなったよ〜}


{足が出てきているのに}


{先生たすけて〜}


{立派なママになりました}



ニックネーム もも母 at 20:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2日目

060110-1.JPGモカは立派にママをしています。
ラテ君もたくさんおっぱいを飲んで大きくなっています。
 ラテ君体重 255グラム

060110-3.JPG060110-4.JPG060110-5.JPG

もも家の状態で一番心配なのはモカともも・クラマのことです。
もものお産のときは誰もいなかったので子豆ちゃんが出てこないようにした産室を作ったのですが、モカの場合もも・クラマがいるのでどちらかを隔離するほうがいいと思い、産室をサークルで囲って目隠しのシートをかけていました。
昨日はその中に入っていたモカでしたが今日はそこから飛び出してしまいました。
ももたちが朝起きて下の部屋に来たときモカもいつものようにご飯をもらおうと飛び出したのです。
そこにももがいて「あ!ラテを取られる」と思ったモカはももにかかっていきももも受けてたったのです。
すぐに両方の首筋をつかみ引き離したのですが、2ワンに怪我はなかったものの母の手に興奮したももの口が当たり出血、内出血の傷を負ってしまいました。
すぐにモカが飛び出せないようサークルの上にネットをして天井を作りました。
もものときのようにただ一ワンの子育てと違ってそばにワンちゃんがいるのはみんな気をつけないといけないことを改めて思い知らされました。
ももはラテ君のなき声に即反応、キュンキュンいいながら近くをうろうろ、クラマは全くといっていいほど知らん顔です。
060110-7.JPG
お散歩もすごいスピードで出かけ早々と用を足してすぐにご帰還。
この速さは今までのモカでは考えられません。
帰るとすぐにラテ君のところに入りお世話と授乳。
060110-6.JPG

ニックネーム もも母 at 10:20| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

やっと生まれました

060109mokasyussan1.JPG
昨日から変化が出てきたモカですが夜中になっても陣痛が来ませんでした。
でも産室の中に入り、近づくももとクラマを威嚇してそのときが近いことは感じました。
日が変わった2時過ぎうろうろしはじめ、おしっことウンチをして、それでもうろうろ。
とうとう陣痛らしきものがありほっとしたのに次の陣痛がなかなかなく、モカも我慢強いのか声も出しません。
3時過ぎぐらいになると陣痛も強くなっていよいよだと準備して様子を見ていたところ、ももの時には経験しなかった敷物が濡れるということが起こりました。
これはおしっこ?ひょっとして破水?
4時前になってももが声を出していきむようになりましたがながつづきしないでついに足が2本出てきました。
やっぱりさっきのは破水だったようで袋は破れて足がそのまま出てきてしまいました。
獣医さんに電話してこのままもう少し様子を見て見ることになりましたが大姉も来て手袋を消毒した上でオイルをつけ滑りやすく補助しました。
それでも陣痛が続かずすぐに出た足も引っ込んでしまうのでまた獣医さんに電話してすぐに駆けつけました。
モカの様子を見て陣痛が微弱、破水している、足は半分出ている。
陣痛促進剤で陣痛を促して出てこなければ帝王切開。
モカのお尻に痛い注射をしてすぐに強い陣痛が来て子豆ちゃんの体半分まで出ました。
でも破水しているためもありからだの上半身が出てこないので先生がぐるっと回しながら注意深く引っ張り出しやっと誕生。
まずは生きてる???キューンと泣きました。
モカはすぐにお世話する体制。
へその緒を切ってもらいすぐにモカのおっぱい。
何とか元気に生まれてきた子豆ちゃんは立派な男の子でした。

2006年1月9日 5:28 230グラム(大きい!!)

里親さんが名前を決めてくださるまでのもも家での呼び名はモカの子だからラテ君。
モカは生まれたときちょっと大きめのコーヒー豆みたいだったので仮名をモカとつけたのです。
ニックネーム もも母 at 06:53| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

待ち遠しい

今日一日モカのストーカー状態の母でした。
もも大姉も熱が下がったからと昼から来て待っています。
もも姉は夕方までに生まれてくれるのを期待していましたが仕方なくライブを見に出かけてしまいました。
夕方の食欲もいつもどおり、お散歩でウンチも済ませあとは陣痛が始まるのを待つだけです。
本当に今日中に生まれてくれるかしら?と、待ちきれなくなった大姉はいったん家に戻りました。
今は自分の産室の中でホリホリして丸めた布団の上で丸くなって寝ています。
体重を量ってみたら9.8キロに増えていました。
まもなく10キロの大台に乗る豆柴(?)になってしまいました。
子豆ちゃんが4キロぐらいで出てきたら豆柴モカになるんでしょうが・・・・・

ニックネーム もも母 at 17:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝のモカ 期待の報告

夜中寝ていても夢を見てあわてて飛び起きてしまうほど入れ込んでしまった母です。
期待と希望を持って起きてまずモカの様子を。
まさか姉の部屋で一人で(いや、ももとクラマに見守られて)生んでいるのではないかと心配しながら。
部屋の戸を開けると元気に飛び出してご飯を催促する3ワンたち、いつもと変わりない様子でした。
食べた後クラマは大小をトイレで済ませ、そのあと奇跡的にモカがトイレの中で大小を!!!
褒めちぎって、「モカちゃん、いつものお仕事」と体温測定。
まだだめかな、あ〜〜、37.1℃から上がらないままピピピ。
さあいよいよその日が来たようです。
今日は一日母がモカのストーカーとなることと思います。
姉がいる昼のうちに生まれてくれるといいんだけど。

ニックネーム もも母 at 08:12| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

今日のモカ

相変わらず変化のない生活をしています。
まだかなまだかなと落ち着かないのは母ばかり。
モカ用の産室にももとクラマが入ってのんびりお昼寝していました。
ももやクラマが入るとモカがあとから入って入り口近くでにらみつけているためもももクラマも中から出ることもできなくなってしまっています。
今日で63日目、そろそろ本格的にその日が来そうです。
モカのおっぱいも準備ができていてつまむと母乳が出てきます。
お腹も硬くなっているので張っているのかな?
体温も朝から38度を超えることがなくなり何回も体温計を突っ込まれて、もうあきらめて我慢するようになりました。
朝の体温 37.7℃
昼の体温 37.6℃
夜の体温 37.6℃
ニックネーム もも母 at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

今日のモカ6

今日で62日目。
今日こそ何らかの兆候があるかと期待しながら体温測定してみても全くその兆候なしです。
やっぱりももと同じで64日目が勝負なのか!
お散歩に行くのもいつもどおり、家の中でもいつもどおり、食欲もいつもどおり。
じれったいよ。
モカがちょっとお尻をなめると「ひょっとして?」産室に入ると「ひょっとして?」
もものときはそんなにまっていなかったような気がします。
初めから64日目と思っていたので「え!もう」というぐらいでした。
もし生まれたら、いや、生まれそうになったら、即発表します。
060106-1.JPG060106-2.JPG060106-3.JPG
060106-4.JPG立派になってきたおっぱい
朝の体温38.2℃
夕の体温38.0℃
ニックネーム もも母 at 17:28| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

今日のモカ5

ブリーダーさんから60日といわれたその日が過ぎて今か今かと待ちわびているのに全くいつもと変わりのないモカです。
でもおっぱいが大きくなってきてつまむとお乳が出てきました。
お腹の中で元気に動いている子豆ちゃんはいつ出てこようとしているんでしょう。
確か、ももは63〜4日で出産したと思います。
今日は念のため哺乳瓶と初乳に代わる粉ミルクを買ってきました。
この用意が無駄になるよういいママになって欲しいものです。
今日の体重9.6キロ
   体温38.2℃

朝は少し体温が低いようです。
朝の計測で37度台ですがちょっと期待してしまいます。
ニックネーム もも母 at 23:49| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

産室完成

そろそろ本格的に構えなければなりません。
モカにとってははじめてのお産になるのでもものときを参考にしてももクラマとも隔離できるよう考えてみました。
準備しているとクラマが邪魔をして自分の寝床のつもりでいるようなはしゃぎようでした。
電気もつくようにしてどんな時間でも写真が撮れるよう。(でもこれは母のわがままです)
夕方になってモカがその中に入ってのんびり寝てくれました。
午前中体温を測ったら37.8度と少し低くなっていたのでこれは!と思ってしまいましたが念のため夕方計ったら38.2℃、何だまだ平熱のままじゃないの。
念のため哺乳瓶を用意しておきました。
060104産コ.JPG
今日の体重9.6キロ
   体温38.2℃
ニックネーム もも母 at 17:39| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

今日のモカ4

交配から59日目。
そろそろ心の準備をしなければならないのですが一匹しか入っていないせいなのか見た目は妊婦犬という感じがしません。
お腹を触ると中でぴくぴくもごもご元気よく動いている子豆ちゃんがわかります。
モカのおっぱいもだいぶ大きくなってきています。
お散歩に行っても、家の中でも動きは緩慢です。
明日には産室を作ってあげないと。
でも、いまだにももに甘えてお顔とお耳のなめなめはしてもらっています。
060103-3.JPG060103-2.JPG060103-1.JPG
060103-5.JPG060103-4.JPG
今日の体重9.6キロ
   体温38.2℃
ももとクラマも・・・もも6.0キロ、クラマ6.3キロ
ニックネーム もも母 at 17:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする